概念 島耕作

このブログを見ている人など最早居まい。友人のブログを見てなんとなく書きたくなったのでバチボコ久々に書いております。
先日、私1人という心細さMAXなフォーメーションでライブはやりましたが、やはりバンドで演奏したいものですね…昔に比べればやりたい音楽がクリアになっているので、いい曲は作れていると思うんですけどね。バンドでやりたいっす。まぁ各々のアレがアレなんで仕方ない。ここでうだうだいっててもあれなんで、何らかのアレをアレしたいところですね…。

数年前はなんというか全てに対して寛容になっていた気はするんですけど、ここ最近また心が狭いというか、視野が狭くなったというか…。まぁ誰も見てないようなブログだからいいますけど、なんつーか「それ別に誰でも出来るんじゃね?」というか、模倣で終わっているというか、記名性のない音楽が変にもてはやされている気がして、その「もてはやし」もごく一部の話だろうから気にしたら負けなんだろうけど、趣味でもなんでも、作る以上、まねっこどんどんなのはいかがなものか!と思いますけどね…。そういうのが美徳とされているシーンもあるのかもしれないですけど、俺はそんなの嫌だな…。なんでこんな厨二臭いことをいっているんだ俺は…笑

あとApple Musicを導入してみて、むずいなーと。
未だに気になったものはCDで買いますけども、こんだけ色々なものが聴けると、気になったやつはとりあえずチラッと聴いて、また気になったやつをチラッと聴いて…の繰り返し。ただでさえ集中力ない人間なのに更に集中力のぬい、のい、そんな人間になっていってますよ。身になってないというかね〜。
っていうかみんな日々生活してて、どうやったら1日にそんな沢山音楽聴けるの?教えてほしいマジで笑

ちなみに

去年の年間ベストアルバムを選ぶとすれば、パッとそんな何枚も思いつかないですけど、藤井隆のCoffee Bar Cowboyとか吉田一郎不可触世界のあぱんだ、アジカンのWonder Futureとかだと思います。洋楽は多分新譜ほとんど買ってないんじゃないかな…本当にクソの権化だな

最近の砂金

超絶にご無沙汰すぎて何書けばいいのかわからないっす、てな具合ですわ〜
予定合わなすぎてライブも練習も出来てない状況、今後どうなるかわからないですけどまぁ他にもバンドやろうとしているので、気長にやろうと思います。

最近はといえば荻窪に二郎が出来てしまって完全に囚われの身、月イチ以上で行っている気がします。直系が家の近くにあるということがこんなにも天国に近く地獄と隣り合わせの合わせ技だとは誰が想像したことか…必ず野菜マシにすることで保険をかけているつもりではいますが、気休め程度でしかないのだよ、という意識を常に持ちつつ通いたいと思います。まぁやっと暖かくなったし運動再開しますよ!汗かき最高!

アルコ&ピースのオールナイト終了、これはとても寂しい出来事でした。THE MANZAIの忍者から入った僕ですからニワカ極まりないですし、1部昇格して途中から聴き始めた勢なのでニワカ超極まりないですし、お笑いに造詣が深いわけでもないのでどの口がいってるんだって話ですが、この2人は本当にセンスの塊だな、と思います。ずっと続いて欲しいなぁ、と思います。にしても初回から中東が攻めてくるとか、最終回直前でスーパーナチュラルの世界観いきなりぶち込んでくるあたりとか、本当に怖いなと思います。
あと東京03めっちゃ好きだな、って気づいたんですけど、多分日々の何気ない会話において僕はもっと笑いを取りに行った方がいいんじゃないか、とか真面目に考えるきっかけになりました。嘘です。

音楽は、最近何聴けばいいのかわっかんねぇな〜って感じで手当たり次第に激安コーナーでCD買ったりしていますが、一十三十一のCITY DIVE以降井上内で勃興しているシティポップ的なブームがルーティーンに組み込まれつつあるような、いや幼き頃、うりざねのちご(笑)の頃から脈々と続いてきたものだったのかよくわからんですが、そんな感じのを狭く浅くですが聴いているような気がします。適当です。the internetとかライブ売り切れてたので行けなかったですが、アルバム全部買っちゃたヨ…かっこいいヨ…。ユーミンと達郎さんはフォーエヴァーですね。
自分がバンドでやりたいはずのエモ、ポストハードコア的なものがイマイチ最近ハマらず変な気分…。でもダイナソージュニアはフォーエヴァーですね。ヘイメル来日するといいなぁ。
そういえばモーサムのFEVER2daysに行ってきて、改めて僕はこのバンドが相当好きなんだな、と思いまして、アルピー同様ずっと続いて欲しいなぁと思ったのと、僕はずっと何かしらの形で演奏していたいなぁと思ったのと、いろいろ思いました。バンド始めた当初、ギターボーカルなのでやはり
百々さんに目が行きがちですし、クズの権化である僕がおこがましい話ながら自分が演奏する上でかなり意識していた部分があったと思うのですが、今はイサムさんが本当に最高に素晴らしいと思う、とこれはすごく失礼な物言いに聞こえるかもな…。イサムさんフォーエヴァーですね。にしても本当に物凄いバランス感覚でなりたっているバンドだと思います。

てなわけで最初に書いたことと矛盾してますね。書きすぎです。あざした。

カイワレダイソン

間は空きましたが、そこそこ元気です。ライブ決まってなかったのでスタジオから遠のいていたのですが、この度6月7日に西荻窪flatでライブが決まりましたので!よろです。 irigもどき買ってから簡易デモ作りが思いの外楽しく、そこそこ溜まってるのでガチボコに形にしたいところです。ガレバンのVOXアンプシミュレーターみたいなやつが個人的にツボで、現代の科学技術の進歩に感動しています。ちなむとrun for cover的なオルタナエモ的なバンドもやりたいのでちょこちょこ作ってます。

最近も聴く音楽の幅が広がらず、どげんかせんといかん、って感じです。でもディアンジェロとかアースとか今更謎に聴いてますわ。いいですね。

New Day Rising

タイトルはもちろんハスカードゥーのアルバムから拝借したのですが、このアルバムを聴いたことはないという…笑 ハスカードゥーは高校の時にシブツタでメタルサーカスを借りて、当時全く理解出来ず、時を経て昨年ジャケットに惹かれてラストアルバムを買ったのですがほとんど聴いておらず笑 シュガーは好きです!
「アンセムしか作りたくない期間」みたいなのがありまして、サマーズゴーンもその一味だったと思うのですが、多分これはオケとサビだけ先に作ってあとこねくり回したと記憶しております。マニックスとかスーパーチャンクは意識したかもしれないです。最初はAメロにゲットアップキッズのメロをそのまま持ってきて遊んだりしてました。そのせいでメロは若干のゲットアップキッズ感あるかもしれないですね。とにかく合唱したかったんです。ちなみにゲットアップキッズはHolidayが入ってるアルバムの途中までしか聴いてないです笑 このバンドで3声のハモりとかやるなんて昔は考えたこともなかったですね。ちなみにレコーディングではヤマタツよろしくな感じで全部僕が歌い、真ん中のパートを最後みんなで歌っています。
歌詞はSince We Were Littleと多少リンクしていると思います、純粋な気持ちを忘れずに前向きに行きたいよね、ってな具合のポジティブソングです多分。